松本潤の個人事務所設立=退所ではない!むしろ次期社長でジュリーの戦略?

松本潤の個人事務所設立=退所ではない!むしろ次期社長でジュリーの戦略?

嵐の松本潤さんが、個人事務所を設立していたことが明らかになりました!

個人事務所の設立と聞くと、ジャニーズ事務所を退所して独立?と思ってしまいますが、松本潤さんの場合は訳が違うようです。

この記事では、松本潤さんの個人事務所設立について、その理由や真相をまとめます。

目次

松本潤が個人事務所を設立していた!

個人事務所を設立していたことが判明した嵐の松本潤の写真

個人事務所の設立が明らかになったのは、とあるジャニーズファンの調査によるものです。

ジャニーズ事務所と同じ住所で登録されている法人を調べていたところ、見知らぬ名前の会社を発見。

その会社の登記簿を取り寄せてみたら、松本潤さんの個人事務所であることが判明したようです。

この会社の概要をまとめると、次のとおりです。

  • 商号:株式会社Imagine
  • 代表取締役:松本潤さんの父
  • 取締役:松本潤さんの父母、松本潤さん本人
  • 所在地:ジャニーズ事務所と同じ住所
  • 設立:2019年8月29日

取締役に松本潤さんの両親の名前があることにも驚きですが、設立が2019年8月とジャニー元社長が亡くなった翌月であることも衝撃的です。

この会社、一体何のために設立されたのでしょうか?

松本潤はジャニーズを退所し独立する訳ではない

個人事務所を設立していた松本潤の写真

個人事務所と聞くと、松本潤さんはジャニーズを退所し独立するのか?と考えてしまいますが…

松本潤さんがジャニーズ事務所を退所することはないと言えます。

そもそも芸能人の個人事務所設立はよくあること

実は、芸能人は節税対策のために個人事務所を設立することがよくあります。

チュートリアルの徳井義実さんも「チューリップ」という会社を作り、その会社が大規模な脱税をしていたと話題になりましたよね。

なぜ吉本興業やジャニーズ事務所に所属しながらも個人事務所を作れるかというと、タレントは社員ではなく「個人事業主」だからです。

仕事内容を考えてみても、サラリーマンのように会社に雇われているわけではないことが明らかですよね。

2022年12月、ジャニーズ事務所がタレントへの高額な”お年玉”を経費計上していたことが問題となりました。

お年玉は給与や賞与ではなく「交際費」として計上されていたことが、タレントが個人事業主であることを物語っています。

実は個人事業主、国に支払う税金がとても高いんです。

詳細な説明は省きますが、個人ではなく個人事務所⇄ジャニーズ事務所で業務提携をした方が、松本潤さんが支払う税金が安くなります。

もちろん、合法的な節税対策です!

個人事務所といっても、この場合は名前だけの会社(ペーパーカンパニー)であり、決して退所を見越しての会社ではないんですね。

取締役が親族であることも、節税対策のための個人事務所の典型的な例であるようです。

所在地がジャニーズ事務所と同じ

ここで注目したいのが、松本潤さんの個人事務所「株式会社imagine」の所在地がジャニーズ事務所の所在地と同じであること。

ジャニーズ事務所と同じ所在地で登記されている会社といえば、

  • 株式会社ジェイ・ストーム
  • 株式会社ジャニーズ出版
  • 株式会社TOKIO

など、いわゆるジャニーズのグループ会社です。

株式会社TOKIOは代表取締役がジュリー社長なんですね。

しかし松本潤さんの個人事務所「株式会社Imagine」は子会社でも関連会社でもなく、取締役も親族で、単純に住所が同じなだけ。

つまり、ジャニーズ事務所が公認している個人事務所ということになります。

独立のための個人事務所だった場合、所在地をジャニーズ事務所に置くことは出来ませんよね。

むしろ松本潤はジュリー社長の後継者か

ジャニーズ事務所のジュリー社長の写真

松本潤さんのジャニーズ退所の疑惑が消えてホッとした方も多いかと思いますが、

この株式会社imagineは更なる可能性を示唆しているんです。

ジャニー社長他界後すぐの設立が怪しい

もう1つ注目したいポイントが、株式会社imagineの設立日。

2019年8月29日

これは、ジャニー元社長が亡くなった2019年7月9日のわずか1ヶ月半後です。

まるで前々から計画しており、ジャニー元社長が退任するのを待ってから設立したようなタイミングです。

ちなみにこの8月29日は、松本潤さんの誕生日(8月30日)の前日です。

ジャニーズ事務所からの誕生日プレゼントのようですよね…

設立はジュリー社長の指示?

松本潤さんと言えば、ジュリー社長の1番のお気に入りとして有名です。

芸能プロ関係者が、次のように語っていたことがあります。

「ジュリー社長が最もかわいがっているのが松潤で、経営者との会合などにも参加させるなど、特別扱い。将来的には、事務所の運営にも関わってほしいと考えているようですね。」

週刊実話より

松本潤さんが所属する嵐は、ジュリー社長が手掛けたグループ。

松本潤さんとジュリー社長は切っても切れない関係で、将来を見越して株式会社imagineを設立させた可能性も否定できません。

単なる節税対策のための会社ではなさそうな気がしてきましたね。

ジャニーズ事務所の株が落ちても、松本潤さんの株式会社imagineがあればジュリー社長は安泰といったところでしょうか…

滝沢秀明やキンプリ退所との関係は?

脱退と退所を発表したキンプリのお辞儀

松本潤さんの個人事務所「株式会社imagine」がよくある節税対策の会社ではなく、ジュリー社長も関わっているとすれば、

気になるのが最近のジャニーズ事務所のゴタゴタ事情との関連性ですよね。

先ほどの芸能プロ関係者は、ジュリー社長のお気に入りである松本潤さんがジャニーズ幹部になった場合、「恐怖政治」が行われると言及しています。

ジュリー社長のイエスマンになるのは間違いない。これまで以上の〝恐怖政治〟になる恐れもあり、所属タレントにとっては居心地が悪くなるかもしれません。

そうなれば、タッキーやキンプリのように反旗を翻して退所するタレントが続出する恐れもある。

週刊実話より

これらを考えると、既にジャニーズを去った滝沢秀明さんや、脱退と退所が予定されているキンプリメンバーも、何かを察して退所を決断したとも考えられます。

ちなみに、キンプリは松本潤さんからの演出の誘いを断ったことがあり、それがジュリー社長との障壁のきっかけになったとも言われています。

嵐の松本潤がキンプリのことを気に入り、ライブをプロデュースしたいと申し出たことがあったそうです。

ところが、その申し出をキンプリは断ってしまった。それ以来、ジュリーさんはキンプリに冷淡になったと言われています。

東スポWEBより

松本潤さんの個人事務所設立は、ジュリー社長の後継者であることを意味しており、まだまだジュリー帝国は続くのかもしれませんね…!

その他ジャニーズに関する記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次