【シナプしゅ映画化】赤ちゃん(0〜1歳)も大丈夫な理由!上映場所や時間も

テレビ東京の乳幼児向け番組「シナぷしゅ」が映画化されることになりました!

シナぷしゅは、テレビ東京で放送されている話題の乳幼児番組で、キャラクターグッズも多数発売されています。

そんなシナぷしゅが映画化されるとのことで、赤ちゃんや子どもを映画デビューさせたい!という人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、0歳・1歳の子どもを連れて行って楽しめるのか?不安な方もいるはず。

そこでこの記事では、シナプしゅの映画は0〜1歳でも観に行けるのか?上映場所はどこで時間は何分くらいなのか?について解説していきます!

目次

「シナぷしゅ THE MOVIE」が2023年春に公開

シナプしゅの映画化決定を知らせる画像
公式サイトより

テレビ東京から、シナぷしゅの映画化が発表されました!

人気の乳幼児向け番組ですが、映画化は誰も予想していなかったので、驚いた人も多いのではないでしょうか。

映画の概要をまとめると、次のとおりです。

  • 「シナぷしゅ THE MOVIE」(仮題)
  • 2023年春に公開
  • 企画およびプロデューサーはテレビと同じ飯田佳奈子さん
  • 監督はシナぷしゅのキャラクターデザインを務める清水貴栄さん
  • メインキャラクター「ぷしゅぷしゅ」がスクリーンで大活躍!

公開は2023年春とのことなので、3〜4月頃になると思われます。

シナぷしゅ映画は0歳・1歳も行ける理由

シナぷしゅのぷしゅぷしゅの画像
公式サイトより

シナぷしゅの映画化ということで、子どもを映画デビューさせたい!と考える人も多いはず。

そこで気になるのが、0歳の赤ちゃんや1歳の落ち着かない時期でも観に行けるのか?というところですよね。

映画の途中で泣いてしまったり、飽きてグズグズしてしまったらどうしよう?と心配になりますよね。

でも大丈夫です!結論から言うと、シナぷしゅ映画は0歳から観に行けます!

その理由を解説していきますね。

理由①「0歳からすべての人が楽しめる映画」と公式発表

公式サイトによると、シナぷしゅの映画は赤ちゃんを含むすべての人が楽しめる映画になっているそうです。

赤ちゃんや子どもたちはもちろん、0歳からのすべての方が一緒に楽しみワクワクできる新たな体験、そして映画館デビューの新たな定番作品の誕生に、是非ご期待ください!

テレビ東京より

また、プロデューサーである飯田佳奈子さんも「赤ちゃんも大人もシームレスで楽しめる夢のある作品が出来上がった」と話しています。

このことからも、シナぷしゅ映画は0歳の赤ちゃんでも安心して見に行けることが分かりますね!

理由②赤ちゃんに向けたさまざまな工夫が

さらにシナぷしゅ映画は、途中退室してしまっても続きが楽しめる内容になっているんだとか。

監督の清水貴栄さんが、次のように話しています。

こどもが途中で泣いてしまっても、続きが楽しめる色々な表現がつまった宝箱のような映画です。

テレビ東京より

宝箱のような映画…素敵な表現ですよね。

また、2〜3歳の子の映画デビューの定番であるアンパンマン映画では、次のような工夫がされていると有名です。

  • 上映中に暗くなりすぎない
  • 音が控えめで、大きな音が出ない
  • 上映時間が60分と長すぎない
  • 入場するとグッズが貰えて楽しめる

シナぷしゅの映画のターゲットは、アンパンマンの対象年齢よりもさらに小さい赤ちゃんたち。

同じような工夫がされる可能性は大いにありますよね!

理由③みんな子連れなので理解があるはず

いくら公式サイトが「赤ちゃんから楽しめる」と公表していても、実際に行ってみたら自分の子だけ騒いでしまった…なんてことがあったら嫌ですよね。

SNSを見てみると、みんな同じようなことを思っているようなんです。

子どもがおとなしく映画を観てくれるかどうかは、どの親でも心配する共通した悩みのようですね。

シナぷしゅの映画を観に行く親はほぼ全員、同じような心配をしながら映画館を訪れるのでしょう。

子どもが泣いてしまっても、落ち着いて席に座っていられなくても、周りは理解をしてくれるはず。

そういった意味でも、0歳や1歳の小さな子どもでも安心して観に行ける映画だと思います。

シナぷしゅ映画が上映する劇場はどこ?

そんなシナぷしゅの映画ですが、具体的にどこで観ることができるのでしょうか?

1月12日現在、詳しい情報は明らかにされていません。

そのため予想となりますが、少なくとも小さな子どもを連れたママ向けの上映サービスがある映画館は、上映される可能性が高いです。

具体的には、次のとおりです。

お近くにある人はぜひ情報をチェックしてみてくださいね。

  • TOHOシネマズ(ママズクラブシアター)
  • MOVIX(ほっとママシネマ)
  • ユナイテッドシネマ(抱っこdeシネマ)
  • 109シネマズ(ふれあいシネマ)

ただ、このサービスは上映のタイミングが月に数回と限られています。

映画シナぷしゅのコンセプトは「映画館デビューの新たな定番作品」です。

上記のような映画館のママ向けサービスだけではなく、普通の劇場にもママたちが子どもを連れて行けることを目指しているのかと思われます。

そのため、アンパンマンをはじめとする子供向けアニメ映画のように、多くの劇場で上映されるのではないかと予想します!

シナぷしゅ映画の上映時間は何分?

シナプしゅの画像
テレビ東京より

また、気になるのが映画の上映時間ですよね。

こちらも正式に発表されていませんが、アンパンマンもしまじろうの映画も上映時間は60分程度ですので、シナぷしゅも60分を超えることはないでしょう。

また、シナぷしゅ映画は「途中退出しても楽しめる」そうなので、10分程度のショートストーリーが計45分程流れる内容の可能性が高いです。

小さな子どもでも飽きずに楽しめるよう、時間も工夫されていることは間違いないですよね。

まとめ

以上、映画化されるシナぷしゅについてまとめました!

  • 0歳や1歳の小さな子ども観に行ける空気がある!
  • 上映場所はママ向けサービスのある映画館はほぼ確実、普通の映画館でも上映される可能性が高い
  • 飽きない上映時間や、大きな音が出ないなどの工夫がされているはず

映画館が可愛い子どもたちで溢れること間違いなしですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次