【最新】コムドットゆうまがまた改名はなぜ?うらたが定着せず戻したかった?

人気youtuberグループのうらた(元ゆうま)さんが、再び改名を発表しました!

うらたさんといえば、去年7月に“ゆうま”から“うらた”に改名したばかり。

ファンは「何回改名するの」と思わず笑ってしまっている状況ですが、

改名後の選択肢に“ゆうま”があることから、馴染まなかったうらたをゆうまに戻すための企画の可能性があります。

そこでこの記事では、コムドットうらたさんの再改名についてまとめます!

目次

コムドットうらた(元ゆうま)がまた改名を発表!

また改名を発表したコムドットうらたの写真
twitterより

1月14日、コムドットのtwitterでうらたさんの再改名が発表されました。

去年7月にゆうたから改名したばかりのうらたさん。

改名は前回と同じくファンからの投票制で、今回の候補は次のとおり。

  • ゆうま
  • ウラヌス
  • うらたん
  • 浦島太郎
  • うらたっち
  • マーシャル・D・ウラチ

今回は前回以上に攻めた選択肢ですね…!

そして今回の改名理由は「2023年気持ち新しく活動していくため」としていますが、相変わらずざっくりしていますね。

本当の理由はなぜなのでしょうか?

追記

投票の結果はやはり「ゆうま」でしたね!

これで、無事に元々の名前に戻ることができましたね…!

コムドットうらた(元ゆうま)の再改名の理由!

コムドットうらたさんが再度改名を発表した理由として考えられるのは、次のとおりです。

もともとの“ゆうま”に戻したい

再改名を発表したコムドットうらたの写真

やはり「ゆうまに戻したい」という理由が一番大きかったのではないでしょうか。

当初は「生まれ変わりたい」という理由で改名したうらたさんですが、コムドットの他のメンバーやファンやからは結局ゆうまと呼ばれていたうらたさん。

思っていた以上にうらたという名前が定着しなかったため、元のゆうたに戻したいのではないでしょうか。

ファンからも、「ゆうまでいい」という声が多くあがっています。

そもそも半年間限定だった

そもそもうらたさんは、うらたへの改名時に「半年間限定でとりあえずやってみる」と発言していました。

ゆうまの半年間の改名を発表したコムドットの写真
当時のyoutubeより

ゆうま→うらたに改名したのが2022年7月なので、半年後はちょうど2023年1月です。

うらたという名前が馴染まなかったため、半年間で終了するということなのでしょう。

コムドット400万人達成のための秘策だった?

チャンネル登録数400万人を突破したコムドットの写真

コムドットといえば、2022年にチャンネル登録数が400万人を突破。

400万人を目指すために、24時間生配信などのさまざまな企画を行われてきました。

このうらたさんの改名企画も、そのうちの1つであったのでは?という見方もあるようです。

おそらく、その際は「ゆうま」という選択肢はなく、どれもインパクトのある候補名が並んでいたのでは…

人気youtuberグループのメンバーの改名となれば注目を浴びますし、うらたさんの名前を守りたいファンが400万人突破に向けてさらに協力したでしょう。

結局12月27日に400万人を達成しましたが、タイミング的にも秘策として隠されていた可能性がありますね。

投票結果は結局「ゆうま」一択だった

そんなうらたさんですが、1月18日に更新された動画で、再改名語の名前が「ゆうた」であることが発表されました。

SNSでは、もう改名はお腹いっぱい…と元の前である“ゆうま”を推す声が溢れており、これもコムドットの思惑通りだっただと言えます。

“マーシャル・D・ウラチ”にならず、落胆の声もありますが…

本音はホッとしたというところではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次